走るぱんだ

マラソン2年生の20代会社員。初フルの館山若潮マラソン2017でサブ5できました。1人で走ったり、たまに同棲中の彼氏と走ったりしてます。

実家ご挨拶からの松島ハーフ【その3】

こんばんは、ぱんだです?


間が空いてしまいましたが、松島ハーフの話の続きです。



当日は6時に起きて身支度を済ませ、ホテルをチェックアウトし…

なか卯でしっかり朝ごはん!

エネルギー溜め込み〜


そして仙台駅から高城町駅まで電車に揺られ、駅からは歩いて会場へ

高城町駅を降りた所でこんなもの配ってました

宮城県在住で「ぼのぼの」の作者のいがらしみきお先生がデザインした「ぐりり」のビニールバック!


会場に着くと、こちらにもぐりりが!

かわいい〜?



そして9時35分に10㎞の部に参加する彼氏のスタートを見届け…(人が多くて見つかりませんでしたが 笑)

その後は着替えて1人で会場内をぶらぶらしたり、準備運動したり、手荷物預けの列にならんだりとしているうちに会場内にスタートの召集の列が出来ていたので1番後ろの目標タイム130分以上の所に並びました。


そして、11時10分にスタート!
(ちなみに走っている時はノー写真です。すみません^^;)

すぐには進めず、スタートラインまでは歩いてその後しばらくしてから走り始めるような感じでした。


走り始めると周りの人がみんな早くて焦りましたが、最初はゆっくり走ろうと決めていたのでペースを上げすぎないように走りました

(ちなみに普段はRuntasticの音声コーチでペースを確認していますが、この時はオフにして手元の心拍計つき時計で経過時間のみを確認していました)


3㎞経った位からはフォームの綺麗な人や過去の大会の完走シャツを着ている人に勝手に付いていき引っ張ってもらう方式で進んでいきました。
(名も知らぬランナーの方々ありがとうございます)


そして坂を登ったり降りたり、登ったり降りたり、登ったり降りたり、登ったり降りたり、登っt(以下略)

実際こんな感じのコースです。

松島ハーフマラソン大会HPより引用


そして13㎞過ぎの折り返しからはペースダウンする人が増え、登り坂を歩く人もちらほらと…

ここからなら結構抜けるかな〜?と思い、気持ちペースアップ!(のつもり)

その先も歩く人が増えてきて、18㎞付近の登り坂はかなり歩いている人がいました。

ここまできたら歩かないぞ!と思いずんずん進みます。

そして19㎞、20㎞と進み、あと数百メートルでゴール!という所でふと「そういえば彼氏がゴール前写真撮ってくれるって言ってたな…」と思い出し周りをキョロキョロ

沿道を探しつつ、ラストスパートで前の人を抜きつつ走っていたら彼氏を発見!

しかしちょうど前の人を右から抜くタイミングで見つけた為、声はかけられず気付かれず…^^;


そしてそのまま走ってゴール!


走る前は完走後は歩けないかも、とか泣いちゃうかも、とも思っていましたが、案外冷静に歩いて息を整えた後に彼氏にゴールした旨の電話をしてました…笑


長くなってきたので、ゴール後の事はまた明日以降に書きます(^o^)
読んでくださりありがとうございます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村