走るぱんだ

マラソン2年生の20代会社員。2017水戸黄門漫遊マラソンでサブ4達成!(3:56:53)1人で走ったり、たまに同棲中の彼氏と走ったりしてます。

LSD120分/CW-X修理までの流れまとめ

こんにちは、ぱんだです🐼

今日はLSD120分

6時前に走り始めましたが、今日は暖かかったのでウインドブレーカーなしで走れました(^o^)
花粉の飛散量が増えるのは辛いけど、だんだん春が近づいてくるのは嬉しいですね。




さて、この前修理に出していたCW-Xのタイツが帰ってきたのでその流れを時差系列でまとめます。

1月21日
転んで破れる…

1月22日
ワコールお客様センターのHPのフォームから修理依頼と修理料金、手順を教えてくださいという旨のメールを送る。

1月23日
担当者の方から以下の内容の返信がとても丁寧な文章で届く。

・必要料金は往復の送料のみ、時間は2〜3週間かかる
・紛失防止の為、対面で受け取れる方法で発送してほしい(おそらくメール便不可という事)
・修理不可な場合はそのまま返送する
・修理依頼箇所をメモ書きで良いので書いて荷物に入れてほしい

ちなみに下記の場合は修理不可だそうです。(メール文書そのまま)
※素材に傷み(薄くなる、伸びや戻りが悪くなるなど)が見受けられるもの
※機能ラインの縫製(ステッチ)部分にかかっている、あるいは、そのステッチ部から
 5mm以内にある破れ(上生地のみなら修理可)
※穴があいて素材の欠損が見受けられるもの
※同じ箇所の2回目以降の修理
※修理することでサイズが変更してしまうもの
※海外ネーム商品(USAモデルで日本語の法定品質表示ラベルがない商品)
※ネームカット商品(当方にて性能が保証できないため)
※修理不可の箇所がある場合、同商品の他の箇所の修理もお受けできません。

私のCW-Xは上記の条件に当てはまらなかったので、修理をお願いする事にしました。


2月9日
CW-X、メモ書き、返送用に自宅住所を記入した着払い宅急便伝票をヤマトで発送(メールから時間があいたのは発送し忘れてたのです…←)

2月10日
担当者の方から到着と修理可能の旨の連絡がメールで入る。
あと「同封してあるヤマトの着払い伝票を使うよりも、ウチで手配するゆうパケット(日時指定不可)の方が料金安いよ!でも日時指定が希望なら同封のヤマトで発送するよ!」という旨の内容がこれまた丁寧な文章で書かれている。

「じゃあゆうパケットで!」という旨のお返事を私も丁寧な文章で書く。

2月26日
修理を終えたCW-Xゆうパケットで到着

修理後の様子

ちなみにこの日は私の25歳の誕生日。30キロ走を終えて自宅でゴロゴロしていたら\ピンポーンオニモツデース/

「え!?もしかして誕生日のサプライズプレゼント…!?」と一瞬思ったけど違いました。笑

ちなみに使われなかった着払い宅急便伝票はCW-Xと一緒に同封されていました。


修理に出した感想
大満足です!
元が高いものなので、修理してもらえるのはかなり嬉しいです。正直数千円払っても良い位なのに、必要なのは往復送料のみ。

あとワコールの方の対応がとても速く丁寧で好感が持てました(*´∀`*)
使わなかった着払い伝票を返送してくれたのには驚きました。個人情報管理もしっかり!

修理もできるし、ワコールという企業自体の好感度も上がったのでこれからもCW-Xのお世話になろうと思います!

(薄給なりに)お金を貯めて製品を買ってお布施します!



あんまり分かりやすいまとめにはなりませんでしたが、参考になれば幸いです〜

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村