走るぱんだ

マラソン2年生の20代会社員。2017水戸黄門漫遊マラソンでサブ4達成!(3:56:53)1人で走ったり、たまに同棲中の彼氏と走ったりしてます。

11/23〜26ランまとめ/怖い絵展に行ってきました

こんばんは、ぱんだです🐼

23日からのランまとめです

11/23(木)
前日に爪が剥がれたので、様子見の意味もこめてゆっくりLSD

剥がれた爪の下に新しい爪が生えていたので痛みも感じず走れました(^o^)


11/25(土)
この日は日中はお出かけで帰る時間が分からなかったので、土曜だけど4時に起きて朝ラン

そしてお出かけから意外に早く帰ってこられたので夕方にも走りました

まさかの二部練(笑)
出先でケーキ食べたけどこれで相殺されたよね!


11/26(日)
この日は150分LSD

水戸での反省で、私はには長距離耐性が足りないのではと思いました。
実際30キロ走をしたのは8月にキロ6分ペースで一回走っただけで、ほとんどロング走をやっていませんでした。

なのでこれからしばらくは週末はLSD含めロング走メインで走り込んでいこうと思います。

頑張るぞー!





さて◯◯の秋、などと言いますが私はスポーツの秋と食欲の秋にエネルギーを注いでばかり…
食欲は一年中だけどね!

たまには芸術の秋を楽しんでみようと、土曜日に上野美術館で開催されている怖い絵展に行ってきました。

「怖い」と言ってもグロテスクな絵が並んでいる訳ではなくて(一部直接的な絵もありましたが)、一見普通の絵でも意味が分かると怖いというコンセプト。

絵にまつわる背景、絵としてのストーリーだけでなく書かれた時代背景や作者自身の事を知る事でまた違った側面が見えてくる。

今まで絵画鑑賞って「考えるな!感じろ!」みたいなものだと思っていましたが、意味を知る事で理解を深める事ができるという考え方は目からウロコでした。
芸術的な感性ゼロの私でもこれなら楽しめる(笑)


これからたまには美術館に行ってみるのも楽しいかもな〜(*^o^*)